« 麺屋 匠堂@神奈川県相模原市 | トップページ | 壱角家 2@群馬県高崎市 »

2015年3月25日 (水)

しょうわ軒@神奈川県相模原市

国道413号沿い。城山ダム付近に佇む。

Dsc05378
間口二間の掘っ立て小屋のような建物は、その名のとおり「昭和」を演出。
午後2時半頃到着した。

Dsc05383
Dsc05382_2
「いらっしゃい」
中年の穏やかな男女に迎えられた。ご夫婦であろう。
カウンターのみの狭い店内も昭和を演出。「永遠のアイドル」由美かおる嬢が微笑む。
当時、小学生だった自分の「男心」を刺激してくれた看板。カウンターに着席した。

Dsc05380
メニュー。
ラーメン、餃子やおにぎり、ランチ。さらに・・・

Dsc05787
Dsc05785
タンメン、味噌ラーメンやカレー、そのセットなども置かれ、さらに昭和を醸す。
基本であろう中華そばをお願いした。
「春遠からじ」の暖かな日差しの中、10分程で着丼であった。

Dsc05792
中華そば 650円

Dsc05793
確かに昭和のラーメンのスープのような、ウィスキーのような色具合。
場所柄?近くの八王子ラーメンを参考にしたように刻みタマネギが浮く。

Dsc05794
琥珀色のスープの表面に、クリアなラードが渦を巻く。
臭みのない鶏ガラベースのほんのりとしたうまみに、魚節の甘みが重なる。
醤油はそれほど主張せず、両者が融合したうまみをサポートする感じ。温度そこそこ高め。

Dsc05795
麺は細めの縮れ麺。
加水低く、サバサバ啜るとわずかにカリポリ感あり。小麦の粉っぽさが鼻腔に広がる。
縮れが穏やかなスープを引っ掛けて小麦の甘みと融合、味が重なる。
麺量は一般的な130~150gくらいと推測。

Dsc05796
チャーシューはバラ。
外側にほんのりカエシが染みこみ甘辛。筋や脂部分がとろりととろけて艶かしい。
良く煮込まれていると見え、ほろりと崩れる。

Dsc05797_2
穏やかな味わいのメンマはほんのり甘め。さっくり柔らかな噛み心地。

Dsc05798
中華そばの「やさしさ」を演出するナルト。
ナルトが載ったラーメンを見ると心が和むのは自分だけではあるまい。

Dsc05799
家系のしっかりした海苔もいいけど、食べているうちにバラバラになる海苔もいい。
魚節と相まって海の味覚がいっぱい。

Dsc05801
最後の方で、タマネギとスープを一緒に啜って噛み砕く。鮮烈な味わい・・・
穏やかなスープは最後まで飲める。ごちそうさまでした。

決して「昔ながらの中華そば」ではない。しっかり作りこんでいるラーメン。
しかし今風の「一見昔風」ではない。昔ながらの素朴さがあった。

これからの季節、バイクで、車でドライブコースとなろうと思われるこの界隈。
ラーメン、カレー、おにぎり・・・心休まるこちら、大いにお勧めである。

Dsc05790
Dsc05782
しょうわ軒

神奈川県相模原市緑区城山2-9-1(地図)

TEL 090-3240-5431

営業時間 11:00~15:00

定休日 不定休

席数 カウンター8席

喫煙 不可

駐車場 あり(大型可)

交通アクセス 国道16号を八王子から相模原方面へ走行。「元橋本」信号を越えた先の立体交差を上らず左へ。国道413号を「相模湖」方面へ右折・・・

Dsc05377
約5,500m先。坂を下って「城山ダム」手前右手の広くなった駐車場の一角です(^^)

« 麺屋 匠堂@神奈川県相模原市 | トップページ | 壱角家 2@群馬県高崎市 »

神奈川のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61234881

この記事へのトラックバック一覧です: しょうわ軒@神奈川県相模原市:

« 麺屋 匠堂@神奈川県相模原市 | トップページ | 壱角家 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ