« 麺仁 鯱@群馬県高崎市 | トップページ | 福富士食堂@群馬県藤岡市 »

2015年4月22日 (水)

横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町

在日米軍、横田基地の向かいに佇む。

P1010123
2014年開店。地元・多摩地区発祥の家系チェーン店。17時頃到着。

P1010126
「いらっしゃいませ」
家系のお店は元気一杯。若いスタッフに迎えられる。
まずは入って左手の券売機で食券購入。「あっさり中華麺」なるメニューも置かれる。
左上に全部載せ?の金持ちラーメンが提示されるが、まずは普通の「ラーメン」の食券購入。

P1010152_2
「こちらへどうぞ」のかわいい(ホントだぞ!)の店員さんの誘いでカウンターに着席。
小腹が空いてくる時間。テーブルにファミリー一組。カウンターに若い人が二人・・・

P1010129
家系ならではの「麺の硬さ・味の濃さ・油の量」の指定。
食券を渡しがてら「油多め」と申告。

元気のいい声が耳に心地いいのは家系のいい所。
スタッフ全員にオペを把握させるような感じ。「○番さん、油多め」その丼が着丼であった。

P1010143
ラーメン(油多め) 680円

P1010144
黒い丼に、乳化・白濁したスープがいいコントラスト。
鶏油の大きな油玉が浮かぶ。

P1010146
スープは、塩コンソメスープに生クリームを投入したような、シンプルかつまったりした潔さ。
ポタージュ、あるいはバターのような風味もいい。
豚骨醤油なのだろうが、そのような野暮ったい感じは感じられない。

P1010147
麺は家系の定石通りの太めの角平打ち。
なかなかしっかりした物だが、幾分柔めに感じたのは万人向けを考慮か?
しっかり噛み応えを感じつつ、柔めが好みの客にも文句を言わせない絶妙さ。
まずは「麺普通」で食べ、次は硬いか?柔らかいか?を選んでみよう。

P1010150
チャーシューは大きなバラロールが一枚「でん」と載る。
「家家」の掟なら、ちょっと燻製臭のある物だろうが、これは普通の煮豚の模様。
ダシを取りつつも、適度に豚のうまみを残す。
このままレンゲに載せてスープを掬って戴くと・・・鶏油と乳化スープと豚の脂のと赤身から染み出すうまさが一気に味わえる。そして・・・

P1010151
作り手は、栄養のアンバランスさを知っているのであろう。食べる客の体を気遣う。
家系では定番的にほうれん草が載る。栄養バランスとともに、舌休めの役割も果たす。

P1010153
ちょこんとうずらの玉子が載る。白濁スープといい、壱六家系か?と思う。

P1010138
P1010139
いろいろな味変えツールが並ぶ。食べる人本位なのも家系のいい所。

P1010156
しかし、出来のいいスープだけにちょこっとニンニク入れただけ。
濃厚な豚骨スープにふくらみが出た、スープを少し残してごちそうさま。

創始者の「本場家系の味を多摩地区に」の意気込み。大いにお勧めである。

P1010117
P1010119
P1010161
塀のむこうは米軍基地。
「在日米軍は日本を守るためにある」とは誰が言った?
日米安保条約には、そんな事は一言も書かれていない。
日本人は真実を知るべきであろう。

P1010125
P1010124_2
横浜家系ラーメン 大和家 瑞穂店

東京都西多摩郡瑞穂町むさし野3-11-3(地図)

TEL 042-551-5551

営業時間 11:00~27:00

定休日 年中無休

席数 カウンター13席 テーブル3卓 小上がり3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

ホームページ http://iekei-yamatoya.com/

交通アクセス 国道16号を所沢から八王子方面へ走行。横田基地を左に見て「むさし野三丁目」信号越えて約700m先右手。

« 麺仁 鯱@群馬県高崎市 | トップページ | 福富士食堂@群馬県藤岡市 »

東京のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61378156

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町:

« 麺仁 鯱@群馬県高崎市 | トップページ | 福富士食堂@群馬県藤岡市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ