« 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 | トップページ | 味の味噌一@神奈川県平塚市 »

2015年4月23日 (木)

福富士食堂@群馬県藤岡市

いにしえの面影を残す、藤岡中心部に佇む。

Dsc07813
実はこちら、古くから「やきそばの店」として藤岡市民に親しまれている。
地元の子供たちが「やきそば食うんべ~」と小遣いを持ち寄っておやつに。
また、昔この近くに「藤栄座」という映画館があり、こちらで買ったやきそばを食べながらエロ映画を観賞した方も多いであろう。自分も何度か訪れた。

※ 映画館ではない。やきそばの方である。念のため。

12時ちょっと過ぎ、ノレンが出ていたので、近くの市営駐車場に車を止め訪店。

Dsc07786
「いらっしゃいませ」
二代目?藤岡美人のママさんに迎えられる。
電話が鳴る。「はい、やきそば、大盛で。かしこまりました」と・・・
やっぱりやきそば人気は今も衰えず・・・テーブルに着席した。

Dsc07787
Dsc07788
Dsc07795
メニュー
典型的な昔ながらの食堂・中華屋。
ラーメン類や名物のやきそば。一品物、ご飯物や丼物、定食などワイドヴァリェーション。
おまけに価格もお安め。デフォのラーメンは450円!まずはそちらをオーダー。
餃子でも・・・と思ったら無し・・・残念。チャーハンをお願いした。

何気に厨房をのぞき込むと・・・店主と思われる男性。夫婦経営の模様。
ひっきりなし掛かってくる注文の電話はやっぱりやきそば・・・10分程で着丼。

Dsc07797
ラーメン 450円

Dsc07798_2
澄んだ琥珀色にスープに澄んだ油の玉が輝く。泳ぐ麺がしっかり見える。
まさに清楚の一言。刻みネギやかいわれの緑が春を感じさせる。

Dsc07800
ほんのり香るガラ感。醤油は控えめの奥ゆかしさ。ともすればインパクト不足だが・・・
最近の、アクの強いラーメンと対照的な穏やかさは却って安らぎを覚える。
ほんのり生姜がが効き、コショウのスパイシーさも・・・

Dsc07803
麺もオーソドックスな中細縮れ。舌触り滑らかな玉子麺。
ちゅるちゅるっと啜り込み、噛むとふわっと小麦とかん水の香り・・・
そばうどんにはない、ラーメンだけの醍醐味。

Dsc07805_2
小ぶり・薄めのバラチャーシュー。
昔ながらの姿のそれは、ダシに使われた後の廃物利用だが、肉が貴重だった時代。
なんとかおいしく食べさせる工夫がされている。
赤身からはほんのり豚のうまみが滲み、脂部分はプルプルな食感。

Dsc07807
筋張った風はなく、噛むとキャラブキのようにプリッと噛み切れるメンマ。
チャーシューの煮汁で味付け、ほんのり豚のうまみ・・・

Dsc07808
目に鮮やかな「の」の字のなるとが二枚。舌をリフレッシュ。そして・・・

Dsc07809
チャーハン 500円

ママさんの「青のりと紅生姜掛けますか?」のトッピングコール。
せっかくなので紅生姜のみお願い。
べたっと油っぽい感じ。ご飯は柔らかめ。塩加減穏やか。
お上品ぶった「炒飯」と言うより「やきめし」と言った感じ。はふはふ頂く。

ラーメン屋だった自分のばあちゃんが「何食う?やきめしか?」と作ってくれたのを思い出す。

具は玉子、刻まれたなるとやチャーシューやにんじん、ネギなど。紅生姜が鮮烈。

Dsc07810
最初は物足りなかった味わいも、レンゲを重ねるごとに味も重なる。
食べ終わる時には丁度いい按配。スープを少し残して箸を置く。

今では少なくなった、昔ながらの中華そば。ノスタルジックな気分に浸る。

ともすれば、近代化から少し取り残された感のある藤岡。
それゆえ、こんな懐かしい味が残る。

作り物でない、本物の昔ながらの味。大いにお勧めである。

Dsc07812
やきそばのお持ち帰りは、昔も今もかわらない。

Dsc07784
Dsc07785
福富士食堂

群馬県藤岡市藤岡599-4(地図)

TEL 0274‐22‐1373

営業時間 11:00~14:00 17:00~19:00

定休日 日曜夜の部

席数 テーブル4卓

喫煙 可

駐車場 未確認(近くに市営無料駐車場あり)

交通アクセス JR八高線「群馬藤岡駅」を背にして左手方向に進み、一つ目の信号右折、約150m先左手。

« 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 | トップページ | 味の味噌一@神奈川県平塚市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんばんはm(_ _"m)ペコリ

昨今の地元老舗食堂の相次ぐ閉店に、かなり凹んでおりましたが、この記事を読んで、かなり勇気を頂きました。

一軒でも多くレビューできるように、頑張りますヽ(=´▽`=)ノ

>> ランディ さん

毎度。
藤岡に来られた事がおありならわかると思いますが、失礼ながら時代に取り残された感のある街。
それゆえ、こんなお店が数多く残っています。
一軒でも多く、記録を残したいと思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61409756

この記事へのトラックバック一覧です: 福富士食堂@群馬県藤岡市:

« 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 | トップページ | 味の味噌一@神奈川県平塚市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ