« 横浜家系ラーメン 銀輪家@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 »

2015年4月21日 (火)

麺仁 鯱@群馬県高崎市

県道10号(前橋・安中線)沿いに佇む。

P1010019_2
以前は寅一郎という店だったが閉店。その跡に開店。
店前にはためく「鶏白湯」のノボリ。お彼岸の休日、ちょっと時間はずれの1時頃到着。

P1010020
「いらっしゃいませ」
若い男性と、妙齢の上州美人の柔らかな声に迎えられた。母子かな?
カウンターに座ろうとすると「食券をお求めください」と誘われた。

デフォの鶏白湯と・・・「黒」なるメニューが見える。
「黒はマー油か何か掛かるの?」と聞くと「はい。そして普通のはチャーシューが鶏肉なんですが、黒は豚になります」との事。

(黒)鶏白湯SOBAのボタンをプッシュ、食券を手渡す。

P1010021
カウンターは変わらないが、テーブルが小上がりになった模様。
お彼岸ゆえ墓参りに忙しく(事実、八幡霊園に向かう車で前安線は渋滞)先客は一名。

オペレーションは大胆にして丁寧。湯切りも力強く、そして後の方で緻密に・・・8分後着丼。

P1010024_2
(黒)鶏白湯SOBA 780円

P1010026_2
渋~い感じの器に、黄金色のスープが映える。赤い糸唐辛子が鮮烈。
マー油は支配的でなく控えめ。

P1010027
レンゲを差し入れるとわずかにクリーミーな抵抗。
とろ~りとスープがレンゲに流れ込む。
ふっと鼻を突くいい香り。そして柔らかい甘みが舌を包む。
まるでポタージュのような味わい。丁寧さと、じっくりした手間を感じる。

P1010029
麺は細め。わずかにウェーブ。
加水は高めでモッチリ感あるが、結構強靭。
重いスープがまとい、持ち上げるとビョーンと伸びるが引きも強い。
濃厚スープが絡まる麺を啜り込んで唇で噛み切る。プリプリ切れる感触がいい。
途端に広がる粉っぽい風味と甘みがスープと融合。
マー油が主張しすぎない程度に香ばしい。

P1010030
チャーシューバラ。
脂部分はトロトロ。箸で持ち上げるのは不可能であろう。赤身はカエシ染みこみ甘辛。

P1010031
太めではあるが、筋ばらず硬くないメンマ。
水分豊かでプリッとした食感。

P1010033_2
サバサバ食うのもラーメンなら、じっくり食うのもラーメン。
お店には迷惑だろうが、客がいないのを幸いに一匙づつスープを堪能、ごちそうさまでした。

後客が3組8人。なれた感じで着席、食券購入。近所の常連か?

ラーメンレのベルが低いといわれる群馬。
しかし平均はそうでも、個々に見ればそうではない。うまい店は東京の人気店に匹敵する。

自分はこちら、その一店だと思う。大いにお勧めである。

P1010022
トッピング・サイドメニューも多彩。
さらに自分の大好きな「油そば」も準備中・・・

P1010034
P1010036
P1010038
麺仁 鯱

群馬県高崎市棟高町2541 堤ビル102(地図)

TEL 未確認

営業時間 11:00~14:30 18:00~21:00

定休日 月曜日

席数 カウンター5席 小上がり2卓

駐車場 あり(11台)

喫煙 不可

交通アクセス 交通アクセス 県道25号「高崎渋川線」を高崎から渋川方面へ走行。「三ツ寺」信号右折、約50m先右手のテナント中央。

« 横浜家系ラーメン 銀輪家@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
鶏白湯と(黒)鶏白湯とでは,マー油の違いにトッピングも少々異なる様ですね。
私が食べた鶏白湯は,太めなメンマが1本だけの代わりにヤングコーンが1本入っていて,面白い!と思いました(それ以外はチャーシューを除いて同じみたい)。
見た目は(黒)鶏白湯のトッピングの方が「ノーマル」っぽく思えました。

>>さんぷぅ さん

いらっしゃい。
若い店主、なかなかの技量の持ち主かと思います。
しかしやはり「場所が・・・」と思ってしまいます。
前のお店もそうだったですが、もっと中央で活躍してほしいと思います。
油そばに期待(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61347337

この記事へのトラックバック一覧です: 麺仁 鯱@群馬県高崎市:

« 横浜家系ラーメン 銀輪家@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 横浜家系ラーメン 瑞穂 大和家@東京都瑞穂町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ