« 塩川屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | どさん子大将 高崎店@群馬県高崎市 »

2015年5月 1日 (金)

赤れんが@福島県喜多方市

喜多方市街からちょっと離れた、畑の中に佇む。

Dsc00214
うおっ、かっこいい。明治時代の建築物風。
レトロ大好きの自分は感激。ちょうどお昼頃到着。

Dsc00199
Dsc00192
「いらっしゃいませ~。空いてるお席へどうぞ」
二人の妙齢の喜多方美人に迎えられた。さっと「喜多方のおいしい水」とお新香が届く。

Dsc00190
メニュー
構成は醤油と味噌の二系統。
三桁ラーメンが並ぶが・・・基本の「喜多方ラーメン」をお願いした。
結構餃子を召し上がったり注文される方も多い。この値段ならお徳であろう。
10分後、着丼であった。

Dsc00200
喜多方ラーメン 650円

Dsc00203
醤油色強い喜多方ラーメンのイメージがある中、ちょっと控えめな色具合に奥ゆかしさを感じる。
ネギがかなり細かく刻まれている。

Dsc00205
細かな油玉が輝くスープはガラ感ほんのり。浅めの醤油味が後から追いかけてくる。
喜多方ラーメンにありがちな煮干風味は感じられない。
はかない味わいに「もう一口」とレンゲを重ねる。温度は熱め。

Dsc00207
麺はおなじみの、高加水・中太の喜多方麺だが・・・
同じ製麺所、同じ麺を使っていても、店の茹で具合でさまざまな食感が味わえるのがいい所。
わずかに柔めの茹で具合でモッチリ優しく噛む歯を受け止める。
啜ると穏やかなスープを纏って、ちゅるちゅる口の中に飛び込んでくる。

Dsc00206_2
チャーシューは角煮タイプのバラ。
脂身とろっとろ。しかし角煮とはいえ、あまり甘辛味強くなく、染みこんだカエシがじんわり滲む。

Dsc00208
穏やかなラーメンに似合いの、さっぱり竹のうまみを感じさせたメンマ。

Dsc00209
「の」の字鮮やかなナルト。安心のマークだろうか?

Dsc00211
アットホームな雰囲気。癒し系のラーメン。心が晴れ晴れする。ごちそうさまでした。

やはり喜多方ラーメンは、喜多方へ行ってこそうまいと思う。
観光客用ラーメンと言われながらも「ご当地ラーメンの雄」の地位はゆるぎない。
それは、食べさせる側の心遣いが心にしみるからでもあろう。

Dsc00179
街中で見かけたこんな風景。
人情味厚い喜多方ラーメン。ゴールデンウィークに向け、大いにお勧めである。

Dsc00212
おいしい福島コシヒカリも販売。
福島県は浜通り・中通り・会津と分類されるが、うまいとされる会津地区の中でも、喜多方のコシヒカリは評価が高い。まずはライスを頂いてみよう。

Dsc00185
Dsc00213
赤れんが

福島県喜多方市岩月町宮津字惣社原4181(地図)

TEL 0241-22-5030

営業時間 11:00~18:00

定休日 不定休

席数 テーブル、小上がり他150席

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道121号を会津若松から米沢方面へ走行。米沢バイパスへ右折。5個目の県道15号と交差する信号右折。約1700m先に・・・

Dsc00182
こんな看板が見えます。この先を右折、100mくらい行くと・・・

Dsc00183
こんな感じでお店が見えます(^^)

« 塩川屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | どさん子大将 高崎店@群馬県高崎市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61474450

この記事へのトラックバック一覧です: 赤れんが@福島県喜多方市:

« 塩川屋 2@福島県喜多方市 | トップページ | どさん子大将 高崎店@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ