« らーめん まる井@新潟県魚沼市 | トップページ | 中華そば たてしな@茨城県水戸市 »

2015年5月29日 (金)

麺屋 くぼた@群馬県高崎市

高崎の市街地北部に佇む。

Dsc08241
平日は昼営業のみ。加えて日・祝休業と自分にはハードルが高かった。
今回はこちらをターゲット。12時ちょっと前に到着。

Dsc08242
若い、ご夫婦と思われる男女の「いらっしゃいませ」の合唱に迎えられた。
カウンターのみの小ぢんまりな店内はピカピカ。着席すると麦茶が届けられた。

見回すと「大勝軒」の文字と、先ごろ亡くなった山岸一雄御大と店主のツーショット写真。
「大勝軒出身なの?」と聞くと「はい。で、こっちが一風堂出身」と笑顔。
何と!大勝軒と一風堂のコラボ夫婦。

Dsc08255
メニュー
つけめんメイン。中華そばは大体想像できるが「辛」の文字にオリジナリティー?
まぜそば好きの自分。肉まぜそばに興味を惹かれた。そちらをお願い。
女性店員の「並でよろしいですか?」の問いにうなづく。

何やら炒め物をする豪快な音がする。やがて深ザルでちゃっちゃっちゃっと湯切り。
約10分程で着丼であった。

Dsc08246
肉まぜそば(並) 680円

Dsc08248
うおっ、麺が見えない。バラ肉が4枚寝そべる。この肉量で680円は安すぎ。
先ほどの炒め物はヤサイ炒めの模様。キャベツ、モヤシ、そして揚げ玉。

Dsc08247_2
脂の照り具合でうまさが想像できるバラチャーシュー。仕込みの丁寧さが伺われる。

Dsc08249
麺は極太の自家製角麺。もっちりシコシコ、かなり元気で食べていて楽しい。
付着した白いものはマヨネーズの様だ。

Dsc08250
「よく混ぜてお召し上がり下さい」の言葉とおり、ぐるっと返す。
結構濃い目のタレが付着。普通なら醤油の味がしそうだが、甘め&スパイシーで、心なしかソースのような味わい。極太麺の焼きそば風。

Dsc08252
海苔は3枚。麺やチャーシューやヤサイを巻き込んで「五目海苔巻き麺」にして頂く。
じっくり味わわず、豪快に掻っ込むのがまぜそばのいい所。
どこに潜んでいたのか?唐辛子の赤い粒に気がつく。

Dsc08253
いい加減食べ進み、卓上にあったスープ割り投入。おろしニンニク投入・・・

Dsc08254
後口さっぱり。ごちそうさまでした。ボリュームありおなかいっぱいになる。
甘くて辛い。そしてしょっぱくない。こんなまぜそば初めてである。

Dsc08244
サイドメニューは今時のラーメン屋によくあるチャーシュー丼。
しかしこちらの豚は上州豚。誠実な群馬の養豚農家が手塩に掛けて育てる逸品。

昼時でも先客なし。場所が悪いのかな~と思っていたら・・・
なんのなんの、12時を回った頃、ドヤドヤっと客が殺到、狭い店は一杯に・・・

自分の「山岸さんの写真を看板に掲げた店はマズイ。掲げない大勝軒系はうまい」の持論が間違いでないことを確信した。

大仰な宣伝はしないが、ラーメンで見せる「客本位」の山岸イズム。大いにお勧めである。

Dsc08256
Dsc08257_2
麺屋 くぼた

群馬県高崎市住吉町6-15(地図)

TEL 027-322-5233

営業時間 月~木曜11:00~15:00 金・土曜11:00~15:00 17:00~20:00

定休日 日曜 祝日

席数 カウンター6席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス 国道17号「高前バイパス」を前橋から高崎方面へ走行。「上並榎町」信号を越えて左車線、国道18号安中方面へ降り「並榎町西」信号左折。高崎警察署を右手に見ながら、その先の「住吉町」信号の越えてすぐ右手。

« らーめん まる井@新潟県魚沼市 | トップページ | 中華そば たてしな@茨城県水戸市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61563639

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 くぼた@群馬県高崎市:

« らーめん まる井@新潟県魚沼市 | トップページ | 中華そば たてしな@茨城県水戸市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ