« 手仕事らぁめん 八 吉田店@新潟県燕市 | トップページ | らーめん まる井@新潟県魚沼市 »

2015年5月25日 (月)

吉乃や@新潟県長岡市

国道8号からちょっと入った、閑静な住宅街に佇む。

Dsc08072
丁度12時頃到着。店の裏口近くに車を止める。チャーシューを煮るいい香りが漂ってくる。

Dsc08074
「いらっしゃい」「いらっしゃいませ」
明るい声に迎えられた。きれいに磨き上げられたカウンターが光る。
ラーメン屋というより、和食・割烹のような雰囲気。先客二組四名。カウンターに着席。

Dsc08075
Dsc08076_2
メニュー
温かいメニューはもちろん、暑くなる時期に向けての冷たいメニュー。しかも・・・
ホンコンラーメン?山形風辛みそラーメン?もしや龍上海風?かき玉辛みそって?
なかなか楽しめそうなお店。普通ならデフォ(=一番安い)ラーメンだろうが・・・
チャーシューを煮るいい匂いにやられてしまった。チャーシューメンをお願い。

Dsc08077
店員はご夫婦?と思われる男女。そして若い男性は息子さんか?
テキパキ動く若い男性。その傍らでサポートする感じの年配の男性。
早い!4分位で着丼であった。

Dsc08078
チャーシューメン 800円

Dsc08079_2
深い琥珀色のスープに、いい感じで背油が浮く。

Dsc08080
レンゲを差し込むと、グルグル~っと渦を巻いてスープと背脂が流れ込む。
ガラ感いっぱい。カエシはチャーシューの煮汁であろう豚のうまみ一杯のスープ。
ほんのり生姜が香り酸味は典型的な長岡ラーメンの味わい。
そして振られた背脂。アブラーマンの自分にうれしい。雪国にふさわしく温度は熱め。

Dsc08081
麺は細めの縮れ麺。
一見、弱々しそうだがどうしてどうして・・・なかなか強靭で弾力あり。
持ち上げるとビョーンと伸びて戻ろうとする。
出来のよいスープを引っ掛け、踊るように口の中に飛び込んでくる。

Dsc08082
チャーシューは赤身多く、いい味の出る部分。
薄めにスライスされたそれは、秀逸なカエシが染みこみ、噛むとジワッとうまみが滲む。
これが6~7枚載る。

Dsc08084
メンマはオーソドックスな塩漬け戻しと推測。

Dsc08083
結構醤油味強い事を予測してか?口直しのほうれん草。

Dsc08085
そしてナルトが載る。

Dsc08086
昔ながらのうまい中華そばの味わい。じっくり堪能。スープを少し残してごちそうさま。

こちら、正当な生姜香る長岡ラーメンに、お隣の燕系の背脂を組み合わせている感じ。
うまいラーメンとうまいラーメンの掛け合わせ。まずいわけはない。
そのくせ、意外に表に出ないこちら・・・

ラヲタに荒らされるので、本当にうまい店は秘密にしたいが・・・大いにお勧めである。

Dsc08073
吉乃や

新潟県長岡市下柳2-4-22(地図)

TEL 0258‐28‐1185

営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00

定休日 水曜日

席数 カウンター7席 小上がり6卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道8号線を上越より長岡方面へ走行。「蓮潟」信号左折約1km、3つ目の信号左折。小学校に突き当たり左折、約100m先左手。

« 手仕事らぁめん 八 吉田店@新潟県燕市 | トップページ | らーめん まる井@新潟県魚沼市 »

新潟のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

“台湾ラーメン”ならぬ“ホンコンラーメン”ですか~。これは、気になりますね。

新潟方面は中々行く機会がないのですが、今年の海水浴で日本海を目指してみようかな~と、思っております。

北へ、西へ、行動範囲を広げたい本年ですm(_ _"m)ペコリ

>>ランディさん

毎度。
そちらからでは大洗などが近いと思われますが・・・
日本海は不人気?シーズンの渋滞などまったくありません。
逆に、シーズン中の湘南なんか車動かず。絶対行きたくありません。
ラーメン王国・新潟。しかも長岡は名店多し(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61548607

この記事へのトラックバック一覧です: 吉乃や@新潟県長岡市:

« 手仕事らぁめん 八 吉田店@新潟県燕市 | トップページ | らーめん まる井@新潟県魚沼市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ