« 赤れんが@福島県喜多方市 | トップページ | 中華料理 千龍@群馬県渋川市 »

2015年5月 4日 (月)

どさん子大将 高崎店@群馬県高崎市

国道17号沿いに佇む。

Dsc07981
「おいおい、いまさらどさん子かよっ」と言われそうだが・・・

Dsc07980
うおっ、どさん子で油そば?こりゃ入らないわけに行かないでしょう。
中途半端な午後4時頃。どうせ客は自分だけだろう。そう思ってハンドルを切る。
が・・・( ̄□ ̄;)
駐車場一杯で急停車!後ろの車をびっくりさせてしまった・・・Orz
仕方ないので、ちょっと離れた安売りの店に停めて訪店。

Dsc07984
「いらっしゃいませ」
中年のにこやかな店主に迎えられる。おそらく数十年の営業であろう。
常連の憩いの場と化、草野球の人と思われる方数名が試合後のミーティング?
他に一組のアベックあり。テーブルに着席した。

Dsc07987
Dsc07990
メニュー
さすが札幌ラーメン屋。みそらーめんが一番上に来る。
いつも思う。醤油らーめんと中華らーめんってどう違うの?
よく見るとカレーらーめんがあったりして楽しめそう。
カレーやチャーハンなどのご飯物や一品物も豊富。ホワイトボードにはおつまみも・・・
万人に優しいファミレスチック。

Dsc07996_2
で・・・お目当てのこちらをお願い。10分程で着丼であった。

Dsc08002
油そば 700円

Dsc07998
大きめの丼にもそっと盛られる。

Dsc08008
古典的な油そばスタイル?茹で上げの麺を引っ張り出す。くっついてちょっと一苦労。
結構加水多め。中細の麺は結構しなやかに強靭。びょーんと伸びる。

Dsc08004
トッピングはこんな感じ。
チャーシューは巻きバラ。赤身にカエシに染みこみ、単体ではちょっとショッパめかな?
しかし、全体のバランスで見ると丁度良かった感じ。これが二枚。

Dsc08005
メンマは柔らかなプリッとした歯応え。ほんのり甘め。

Dsc08003
味玉が半分。半熟の黄身がねっとり艶かしい。

Dsc08006
香ばしい風味の刻み海苔。その向うには魚粉が見える。それでわ・・・

Dsc08010
れっつまぜまぜ~。ぐるっと返す。ふわっと麺の茹る香り。そして醤油の香りが立ち昇る。
まずは油と炭水化物の融合を堪能。続いて醤油のうまみを・・・

Dsc08011
タレの付着にムラがあり、一杯で二度三度おいしいのが油そば。
油そばは店側があらかじめ混ぜてしまうところも多いが自分は反対。
混ぜるのも客の楽しみだからである。
混ぜていると、いろんなトッピングが引っかかって口の中に飛び込んでくる。
ラーメンのように意識して食べるのではなく、無意識に口に入ってくる具にサプライズ。

Dsc07999
「お好みで入れてください」という下ろしニンニクと紅生姜。

Dsc08012
半分くらい食べた所でパサッ。ニンニクのワイルドさと紅生姜の鮮烈なインパクト。

Dsc08000
こんな一品(二品?)が付くのもうれしい。これもトッピングして食べたら・・・
しかし止めて置いて、じっくりそれだけで堪能。

Dsc08014
し・か・し・・・「二玉入り」はボリューム感一杯。
グラム数を確認すると290gとの事。あのラーメン二郎に迫る麺量!
何とか食べきる。ごちそうさまでした。

お勘定時「どさん子で油そばは珍しいね」と聞くと・・・
「いろいろやってみようと」と・・・結構若い人に人気らしい。

1970年代初め、大ブームを巻き起こし、あちこちにあった札幌ラーメンチェーン。
しかし新たなラーメンブームで衰退、今ではちらほら散見する程度だが・・・
今残るどさん子は、客の支持を得て生き残った選りすぐりの店だと思う。

時代を超えて生き残ったどさん子が作る油そば。大いにお勧めである。

Dsc08015
こんな感じで店主が待っている。

Dsc08016
Dsc07982
どさん子大将 高崎店

群馬県高崎市緑町1-1-22(地図)

TEL 027-361-0892

営業時間 11:30~23:00

定休日 火曜日

席数 カウンター6席 テーブル6卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道17号を熊谷・本庄から前橋方面に走行。「飯塚町」信号越えて約100m先左手。

« 赤れんが@福島県喜多方市 | トップページ | 中華料理 千龍@群馬県渋川市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

個人的にですが、懐かしい店! ありがとうございます~店主さん若貴のお兄ちゃんに似てませんでしたか~?  来週 食べに行ってきます!

30年ほど前はよく行った 餃子の味噌だれが好きでした

>>kuro さん

いらっしゃい
看板に描かれた、にこやかな店主さん。実はスーパーバイクに乗ってるようです。
どうも自分と話が合ったところを見ると同年代の模様です。

いらっしゃい

自分がよく行ったお店が、数十年経っても存在しているのはうれしいですね。
最近のラーメン屋、話題になってはすぐ消えてしまうお店が多いです。
それを考えれば、いくら話題にならなくても、これは凄いことだと思います(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61435008

この記事へのトラックバック一覧です: どさん子大将 高崎店@群馬県高崎市:

« 赤れんが@福島県喜多方市 | トップページ | 中華料理 千龍@群馬県渋川市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ