« ラーメンショップ 湯沢駅前店 2@新潟県湯沢町 | トップページ | 横浜家系ラーメン 楊喜家@埼玉県本庄市 »

2015年5月18日 (月)

ラーメン イエロー@新潟県新潟市

ラーメン いえ(小声)・・・ろう

Dsc00501_2

その名の通り、黄色を強調した店作り。休日の12時頃到着。

Dsc00507
うおっ、大盛況。なかなか広々した店内は小上がりもあり余裕たっぷり。

Dsc00511
Dsc00508
食券制。
上に麺量や豚の枚数が書かれてある。
並は200gで普通のラーメンの大盛並。大で二郎並である。
「並」の食券購入。越後美人の店員が食券渡す。店員「並一丁」と厨房に伝える。

Dsc00517
Dsc00519_2
こんな人形が並べられる。中待ち10人ほどの行列にジョイント。
客層は若い人、年配者、家族連れと多彩。アベック多し。
徐々に行列が進む。20分後「カウンターへどうぞ」と誘われた。

Dsc00521
黄色のコップに、クーラーにある氷をいれお冷を汲んで客席。

Dsc00509
店員から「トッピングは以下が致しますか?」と問われる。
「ヤサイ・ニンニク・アブラでお願いします」と告げると「全マシで」と厨房へ・・・

Dsc00522
若い男性二人がテキパキ回す。着席後の着丼は早い。5分ほどで、赤いお皿に乗って着丼。

Dsc00523
ラーメン・並(ヤサイ・ニンニク・アブラ) 700円

Dsc00524
黄色い丼は初めて。それほど深くなく一般的なサイズ。
なかなかいい盛り上がりに、豚がべたっと寝そべる。

Dsc00528
スープは透明感あるライトタイプ。大きな液体油の玉が輝く。
醤油の塩分も尖らず、ダシ感あっさりで二郎のようなどぎつさ皆無。万人向け。
ちょっと化調依存タイプの模様。

Dsc00531
麺は、二郎とすれば細め。わずかにウェーブ。
結構硬めでシコシコなパスタライクでスープが載らないタイプ。

Dsc00532
ヤサイはモヤシ/キャベツ比8.5:1.5くらい。
茹で具合はシャキでパリパリ頂く。キャベツが甘い。

Dsc00533
豚は腕肉。かなり大きな物で、本家二郎に劣らないもの。
結構弾力ある茹で豚。味は色通りかなりあっさり。

Dsc00525
ふわっとしたアブラ。

Dsc00526
ニンニクもしっかり二郎タイプ。

Dsc00534
麺量200gにヤサイコールはアンバランスか?ヤサイばかり食べていたように感じた。
黄色い丼に赤い箸やレンゲ。ごちそうさまでした。

二郎とすればかなりライト。中毒性はあまりない。
ジロリアンからすれば物足りないが、それゆえ、一般客からの支持を得ている模様。

なかなかカジュアルな二郎。大いにお勧めである。

Dsc00506_2
Dsc00505
Dsc00512
Dsc00513
ラーメン イエロー

新潟県新潟市西区大野186-1(地図)

TEL 025-263-8100

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00

定休日 日曜日

席数 カウンター10席 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道116号を柏崎より新潟市方面へ走行。「新潟西バイパス」に入り「新通インター」を降りて左折。4つ目の「新通西」信号右折、約300m先左手。

« ラーメンショップ 湯沢駅前店 2@新潟県湯沢町 | トップページ | 横浜家系ラーメン 楊喜家@埼玉県本庄市 »

ラーメン二郎インスパイア」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいております。いつか訪れて頂けるかと待っておりました。ありがとうございます。やはりライト寄りですか。残念ですが新潟の二郎インスパはこちらが最も二郎に近いと私は思います。普段、二郎には行き辛い地域ですので、イエローに行くか家二郎で我慢しています。

>>部長さん

いらっしゃい。

ここだとそちらから100kmくらいでしょうかね?
ラーメン二郎会津若松店 http://takasakisilense.cocolognifty.com/takasakisilence/2014/09/3-5fe6.html 
二郎らしい、ちょっとどぎつい味です。うまいまずいは別として・・・(^^)


コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61535775

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン イエロー@新潟県新潟市:

« ラーメンショップ 湯沢駅前店 2@新潟県湯沢町 | トップページ | 横浜家系ラーメン 楊喜家@埼玉県本庄市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ