« 横浜家系ラーメン 銀輪家 2@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 百番食堂 銀座店@茨城県日立市 »

2015年6月10日 (水)

らーめん 芝浜 2@群馬県桐生市

今や全国有数の人気注目店になったこちら・・・

Dsc08323
実はかなり怖かった。と言うのも・・・

Dsc00235
2015年1月、佐野にラーメンを食べに行く前に一杯・・・と思って前を通ったときの風景・・・
これでは・・・と敬遠していたが、今回は平日、朝7時半ころ到着。
「いらっしゃいませ」と元気な店主と、可愛らしい桐生美人(ホントだぞ!)に迎えられた。

Dsc08339
先客はテーブルに一組4人。カウンターに一名様。

Dsc08328
メニュー
こちら「朝」「昼」のみの営業。談志?米朝?
そういえば「饅頭こわい」なんてメニューもあった。落語好き?
(自分はラーメン党総裁・林家木久翁の師匠、林家比古六が大好き)
朝らー定食を「醤油」でお願いした。

Dsc08330
キレイに磨かれた店内。テキパキ動く店主。
「あんまり人気で、平日じゃなきゃ混んでて来られないよ」と言うと「そうでもありませんよ」と店主苦笑。8分後、着丼であった。

Dsc08331
朝らー定食(醤油) 650円(税別)

Dsc08332
Dsc08334
丼の底まで見通せそうな透明感あるスープ。表面の油が朝日に輝く。

Dsc08335
温度はそこそこ高め。啜ると、寝ぼけている舌と胃を熱いスープが撫でて起す。
色通りすっきりした中に、はっきりした醤油と和風のうまみの輪郭。
決して「あっさり」とは名ばかりの病人食、老人食のような弱々しさはない。

Dsc08336_2
麺は細め、ストレート。わずかにウェーブ。
あまりかん水は入らず。そして加水少なめで硬め。パツンとした噛み応え。
ギュッと圧縮された小麦の甘みと、澄んだスープのうまみが調和。
かけそばと言えど、薬味の刻みネギのほかに白髭ネギが載る。歯応えよし。そして・・・

Dsc08333
チャーシュー丼

低温処理の、ローストポークのようなレアっぽさが艶かしい。
タラリとカエシが掛かり、わずかに胡椒?でスパイシー。脂がトロリととろける。

Dsc08337

いつのも「海苔巻き麺」ではなく「肉巻き飯」。

Dsc08338_2
あえてラーメンのスープを多く残し、ご飯を噛み噛みスープを飲み飲み・・・
完食・完飲。ごちそうさまでした。

味は言うまでもなく、サイドメニューとの絡みもいい。魅力的なメニューも豊富。

並んでも食べる価値あり。大いにお勧めである。

Dsc08326
いつかは「小麦三昧」と思う・・・

Dsc08327
Dsc08324
らーめん 芝浜

群馬県桐生市相生町1-303-1(地図)

TEL 0277-46-6901

営業時間 7:00~14:30(朝メニュー7:00~10:00 レギュラーメニュー10:00~)

定休日 水曜 第4木曜

席数 カウンター7席 テーブル2卓

喫煙 不可 

駐車場 あり

ホームページ http://ramenshibahama.jp/ 

交通アクセス 国道50号を前橋から桐生方面へ走行。「阿左見・仲」信号先を左、桐生市街方面へ下り、信号を左折。約2km先の、国道122号と交わる「相生町一丁目」信号手前左手のテナント。

« 横浜家系ラーメン 銀輪家 2@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 百番食堂 銀座店@茨城県日立市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61624662

この記事へのトラックバック一覧です: らーめん 芝浜 2@群馬県桐生市:

« 横浜家系ラーメン 銀輪家 2@群馬県伊勢崎市 | トップページ | 百番食堂 銀座店@茨城県日立市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ