« 中華そば たてしな@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 当麻店@神奈川県相模原市 »

2015年6月 3日 (水)

横浜家系ラーメン 藤家@茨城県石岡市

国道6号からちょっと入った県道7号沿い、いしおか食堂裏に佇む。

Dsc08285
1時半頃、複合店だった感じの広い駐車場に車を停める。

Dsc08294_2
「いらっしゃいませ」の威勢のいい男女の合唱に向かえらるのが家系のお店の気分良さ。
広々した店内は家族連れも大歓迎。二組の家族連れが見えた。
家族連れのガキの泣き声がうるさかったがご愛嬌・・・

Dsc08292
食券制。まずは入口左手の券売機にて食券購入。
醤油と塩の二系統。つけめんもある。まずは基本の「豚骨醤油らーめん(並)」をセレクト。

Dsc08295
加えて、家系のルール「麺の硬さ・味の濃さ・油の量」をリクエスト。
お冷を頂いた常陸美人のおばちゃんに「油多め」とお願い。
ともすれば、若い店員の威勢のよさで年配者は気圧される家系・・・
しかし、スカーフ&前掛けのおばちゃんが殺伐さを和らげアットホームな雰囲気。10分後着丼。

Dsc08300_2
豚骨醤油ラーメン(並・油多め) 700円

Dsc08301
茶濁したスープ・・・乳化スープではなく、醤油の立った感じに見えるが・・・

Dsc08303
実はしっかり白濁。醤油の色や鶏油のフィルターでマスクしていたに過ぎなかった。
しかし、その醤油色通り、冴えた醤油感あり。コクがあるのにキレがある。

Dsc08306
なかなかしっかりした角断面の平打ち太麺。
店内の口上書きに「神奈川の製麺所製」とあった。
家系の本場から取り寄せているらしい本物の家系の麺。
硬め指定でなくても硬めの麺は、ぎゅっと圧縮された小麦の風味一杯。
わずかにしょっぱいスープとのメリハリあり。これが家系のうまさの秘訣か?

Dsc08308_2
チャーシューは、炙られた金網の痕が残る。家系の掟?炭火で炙られた焦げ臭さがする。
最近の家系の店では、この焦げ臭さが客に嫌われると、普通の茹で豚にしているが・・・
自分的には「本物の家系」とうれしさ一杯。

Dsc08309
舌休め&栄養バランスを考える?ほうれん草。

Dsc08311
うずらが載る。ここってやっぱり壱六家系だったのか?

Dsc08313
海苔巻き麺に、濃厚な豚骨醤油をひたして・・・海苔が3枚乗るのでこれが3回できる。

Dsc08298
胡椒、ラー油、すりゴマ、酢、醤油ダレ、豆板醤、ニンニクが並ぶ卓上。
ニンニクを加えて味変え。激変を楽しむ。

Dsc08314_2
どっしり濃厚なダシ、じっくりコクあるカエシ、まったりな油、ごわっしな麺を堪能。
わずかにスープを残してごちそうさま。

実は、茨城は家系ラーメン店が多存在する地域。そんな中、かなり評判がいいこちら。

後客は若い夫婦の子供連れ。おばちゃんはさっとお子様用食器を提供。
こんな気遣いがうれしい・・・

味、雰囲気、接客共に気分よし。大いにお勧めである。

Dsc08291_3
昼から深夜まで通し営業。これは頼もしい。

Dsc08288
Dsc08290
横浜家系ラーメン 藤家

茨城県石岡市八軒台3213-8(地図)

TEL 0299‐56‐4716

営業時間 11:00~23:00

定休日 年中無休

席数 カウンター6席 テーブル4卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道6号を大洗から石岡方面に南下。県道7号へ。
「旭町1丁目」信号右折。約500m先、ひとつ目信号に・・・

Dsc08286
こんな看板が見えます。信号を右折、すぐ左手。

« 中華そば たてしな@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 当麻店@神奈川県相模原市 »

茨城のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61579761

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜家系ラーメン 藤家@茨城県石岡市:

« 中華そば たてしな@茨城県水戸市 | トップページ | ラーメンショップ 当麻店@神奈川県相模原市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ