« 中華 成光@東京都千代田区 | トップページ | 食堂 ニューミサ@新潟県上越市 »

2015年6月18日 (木)

横浜家系らーめん 八島家@群馬県高崎市

群馬のBigCity JR高崎駅前に佇む。

Dsc08681_2
日本に冠たる車社会の群馬。「駐車場なし」はハードル高かったが・・・
当日は電車で東京に行った帰り。チャンス!突撃を敢行した。

Dsc08682
まずは店の外に向いた券売機で食券購入。
基本は醤油豚骨の「らーめん」。それにトッピングでチャーシューメンや特製(全部乗せ?)などのヴァリエーションを増やす。
「らーめん」のボタンをポチる。750円はわずかに高めか?

Dsc08684
「いらっしゃいませ」
若いたくましい感じの男性店員に迎えられた。
食券を渡し、家系ルール(麺の硬さ・味の濃さ・油の量)である好み「油多め」を伝える。
入口近くに4席ほど。奥にも席がある模様。ちょとした狭さが「駅前の店」という感じでいい。
先客なく、軽やかに自分のラーメンを作ってくれる店員。8分程で着丼。

Dsc08686
らーめん(油多め) 750円

Dsc08687
なかなか厚めの鶏油層。その向うに茶濁したスープが覗ける。

Dsc08688
濃厚な感じのスープは豚感一杯。じっくり豚骨を煮出したのがわかろうと言う物。
そして・・・その濃厚なダシにスポイルされる事なく、家系ならではのガツンと尖る塩気。

Dsc08689
麺は家系の掟通り。太め平打ち。しっかり硬め。スープのショッパさをものともしない。
実にどっしりした麺。正直「この麺あってのスープのショッパさか?」と納得。
奥の麺箱に家系ラーメン御用達「丸山製麺」の文字を見る。

Dsc08692
チャーシューは腕辺りか?
おそらくスープで煮られてダシを取られたものだが、濃い味のスープに味付けられる。
家系正統派の燻製臭さはなく万人向け。立地がら当然。そして推奨。

Dsc08690
スープのショッパさは確信犯?家系のトレードマークのほうれん草。
このショッパにこの甘みは見事なコントラスト。同時に、食べる人の栄養バランスを考える。

Dsc08693
そして、こちらも栄養バランスを考える。大判な海苔3枚も家系定番のスタイル。
いつも通り海苔巻き麺。ヨードやミネラルを豊富に含む海苔は海の香り一杯。
小麦の風味と海の風味が鼻腔に広がる。家系では海苔三枚。ゆえに3回堪能できる。

Dsc08694_2
一味変えたいと思う方のために・・・唐辛子やニンニクも用意。

Dsc08695
濃厚豚骨、油多め、ちょっとショッパめ・・・結構手ごわいラーメン。
と言うか・・・自分が年をとってしまったのであろう。スープを少し残してごちそうさま。

食べ終わって店員と会話。やはり六角家系との事。ガツンと来る塩気に納得。

最近の群馬は家系ブーム再燃。あちこちで家系ラーメン店が開店してるが・・・
群馬家系戦争勃発か?なかなか尖るこちら。大いにお勧めである。

Dsc08683_3

日曜定休はわずかにハードル高し。

Dsc08696

横浜家系らーめん 八島家

群馬県高崎市八島町110-28(地図)

TEL 非公開

営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00

定休日 日曜日

席数 カウンター15席

喫煙 不可

駐車場 なし

交通アクセス JR高崎駅「西口」下車。駅を背にして右手。歩道橋の下。

« 中華 成光@東京都千代田区 | トップページ | 食堂 ニューミサ@新潟県上越市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61690109

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜家系らーめん 八島家@群馬県高崎市:

« 中華 成光@東京都千代田区 | トップページ | 食堂 ニューミサ@新潟県上越市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ