« 麺仁 鯱 2@群馬県高崎市 | トップページ | 甚五郎らーめん 本店@岐阜県高山市 »

2015年7月 6日 (月)

ドライブステーション 板蔵@岐阜県高山市

国道158号沿い。高山市街手前に佇む。

Dsc08958
うおっ、広い・・・まあドライブインなのだが・・・朝9時半から営業で朝ラー可能。
しかし、あっちこっちに「ラーメン」の文字がある。9時ちょっと前に到着。

Dsc08935
さて、ラーメン屋は・・・お、ありました。「御食事処」と書いてありノレンが掛かる。
飛騨高山は古い街並が残るが、こちらもそんな演出。
開店準備中の飛騨美人(ホントだぞ!)が「もうちょっと・・・日向ぼっこでもしとって」と・・・
開店時間、先ほどの店員の「どうぞ」の声で入店。

Dsc08939
一番乗り。「いらっしゃいませ」の声に迎えられた。赤いエプロンの飛騨美人4名。
無数のテーブルが並ぶ。入ってすぐのテーブルに着席。

Dsc08937
Dsc08938
メニューはこんな感じ。
まあ観光客用の無難なメニュー。過度の期待はしていない。
基本であろう「醤油らーめん」をお願いする。
ふと見ると「飛騨牛串焼き」とある。せっかくなのでそれも注文。すると・・・
「串焼きは別会計」と言われた。どうやら店外の軽食コーナーから持ってくる模様。

Dsc08928
※ こちらが軽食屋。ソフトクリームや団子、飛騨牛コロッケなど・・・
まず串焼き登場。ほぼ同時にラーメン着丼であった。

Dsc08942
醤油らーめん 680円

Dsc08945
琥珀色のスープはわずかに濁り、魚粉と思しき粒が見える。

Dsc08946
うおっ、結構な豚感に驚く。無難なラーメンを想像していたが結構アク強め。
油が結構浮き、決してあっさりなラーメンではない。そこに魚介のストレートな甘みと風味。
塩気も結構強めでパンチある味わい。

Dsc08948
細め縮れの麺は高山ラーメンでよく見る形。しかしその食感はいろいろ。
色白めのそれは、九州ラーメンを縮れさせた感じで粉っぽい。ちょとパリパリ硬め。
しかし細麺の宿命。次第にしんなり・・・スープのショッパさと小麦の甘みがマッチ。

Dsc08953_2
チャーシューはバラ。ダシを取られた味薄め。しかし却ってショッパめなスープにマッチ。
昔ながらの味わいがいい。これが二枚。

Dsc08952
Dsc08954
メンマやナルトも、舌休めに必須アイテム。浅め甘めに味覚がリセット。そして・・・

Dsc08949
Dsc08950
肉団子やキクラゲが載る。この値段にして、かなりデラックス(死語?)な内容。

Dsc08951
飛騨牛串焼き 500円

赤身の部分を使用。柔らかくはないが、噛むとギュッと肉汁滲み、脂の甘みしたたる。
軽く塩を振られ、牛肉本来の味わいを楽しめる。

Dsc08955
結構しっかりは作り込んである感じ。
決してインスタントラーメンのようなそっけないラーメンではない。
じっくり堪能。スープを少し残して箸を置く。

ご当地「飛騨高山ラーメン」を標榜するだけあって本格的。大いにお勧めである。

Dsc08918
Dsc08921
Dsc08923
同じ構内にあるラーメン製造工場やお土産ラーメン売り場。
何と!無料でラーメン(ミニサイズ)を試食できる。(10:00~16:30)

Dsc08917
Dsc08909_2
Dsc08914_2
ドライブステーション 板蔵 

岐阜県高山市丹生川町坊方2126-2(地図)

TEL 0577-78-1138

営業時間 9:30~17:00

定休日 年中無休

席数 テーブル38卓(外テーブルあり)

喫煙 不可

駐車場 あり(観光バス大歓迎。大型も)

ホームページ http://www.itakuraramen.com/

交通アクセス 国道158号を長野県松本から岐阜県高山方面に走行。
市街地に入る前に、こんな看板が・・・

Dsc08906
ここから約2分。その左手に・・・

Dsc08992
こんなノボリが、あなたを手招きしてます(^^)

« 麺仁 鯱 2@群馬県高崎市 | トップページ | 甚五郎らーめん 本店@岐阜県高山市 »

岐阜のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61747634

この記事へのトラックバック一覧です: ドライブステーション 板蔵@岐阜県高山市:

« 麺仁 鯱 2@群馬県高崎市 | トップページ | 甚五郎らーめん 本店@岐阜県高山市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ