« らー麺 Do・Ni・Bo 2@山形県山形市 | トップページ | めん房 大喜@福島県喜多方市 »

2015年7月22日 (水)

きよえ食堂@山形県米沢市

上杉神社近くに佇む。

Dsc00063_2
古きよき面影を残す街並に溶け込む感じ。ご当地・米沢ラーメンのお店。
時間はちょっと外れた1時半頃。ノレンをくぐる。

Dsc00069
「いらっしゃいませ」
米沢美人のおばちゃんに迎えられた。他に若い男性店員。親子か?
古い日本風の店内。先客は二組5人ほど。テーブルに着席した。

Dsc00066
メニュー
和牛では全国トップクラスの山形。牛肉ラーメンなんてのもある。
1,000円なら高くはないかな?他に山形名物・冷やしラーメンも・・・
当日は蒸し暑かった。冷やしラーメンをお願い。
あれ?どこから現れたのか?10分後、「冷やしラーメンお待たせ」と、年配の男性により着丼。

Dsc00070
冷やしラーメン 700円

Dsc00072
マヨや辛子がかかり・・・

Dsc00074
トマトやゴマが載り・・・

Dsc00075
ワカメやきゅうりや紅生姜が載る。今までに頂いた冷やしラーメンとは異なる感じ。
もしかして、冷やし中華と間違えたのか?それにしては丼に入ってるし・・・

Dsc00077
麺は米沢ラーメン定番の細縮れ。
茹でたのを水で〆たのだろう。細くてもコリッと強靭な歯応え。

Dsc00073
チャーシューはモモやスネ辺り?あまりカエシはしみ込まず自然な味わい・
ちょっと筋ばって硬め。噛むとじわっとうまみが滲む。

Dsc00078
まぜそばの如く、ざばっとスープを着けて・・・
穏やかな醤油色通り、あまり醤油は主張せず。和風な魚介の柔らかい味わい。
繊細な麺を穏やかにコーティング。当たり前だが、油はポツポツ程度のサッパリ味。
また、冷やし中華のような酢は用いず、酢の苦手な自分は大歓迎。

Dsc00076_2
プリッと浅めの味付けのメンマ。

Dsc00079_2
穏やかな麺&スープ。
トッピングのマヨや辛しや紅生姜の、時々ピリッと来る刺激を楽しむ。
ダシ>カエシのスープは完飲出来る。ごちそうさまでした。
欲を言えば、もうちょっとキンキンに冷えていればよかったが・・・

お勘定をお願い。すると「700円です」の答え。やはりこれが「冷やしラーメン」だった。

冷やし中華とラーメンの中間のようなラーメン。大いにお勧めである。

Dsc00080
Dsc00062
きよえ食堂

山形県米沢市大町3-5-1(地図)

TEL 0238-23-1427

営業時間 11:00~15:00 17:00~19:00

定休日 不定休

席数 カウンター4席 テーブル3卓 小上がり3卓

喫煙 可

駐車場 あり

米沢麺業組合ホームページ http://www.0141men.com/member/kiyoe/

交通アクセス 国道121号を喜多方から米沢方面へ走行。「鬼面川」を渡り、先の信号を直進、米沢神社方面へ。ツルハドラッグを右に見て通り過ぎた先の信号越えて、約100m先右手。

« らー麺 Do・Ni・Bo 2@山形県山形市 | トップページ | めん房 大喜@福島県喜多方市 »

山形のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

牛肉ラーメン気になります(*´艸`*)
牛肉をどんな風にしたたてあるんでしょうね。

>>嶺上自摸さん

毎度。
山形は牛骨ダシの店も多い模様。
思えば甘めのコンソメチックな味わいが「もしかして?」とも思います。
チャーシューもロースとビーフ風の物があり、検索すると出てきます。
まあ牛肉と言っても「米沢牛」「前沢牛」と呼ばれる高級和牛から「ガタ牛」と呼ばれる経産牛や廃用になった乳牛も含まれます。
決して高いものではないようで(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61822648

この記事へのトラックバック一覧です: きよえ食堂@山形県米沢市:

« らー麺 Do・Ni・Bo 2@山形県山形市 | トップページ | めん房 大喜@福島県喜多方市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ