« 麺祭 いきぶし@静岡県沼津市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子店@東京都八王子市 »

2015年7月29日 (水)

めん処 藤堂@静岡県三島市

国道136号から、ちょっと入った所に佇む。

Dsc00272
以前の静岡行きの帰り、時間外れでも並んでいるのを見た。なかなかの人気店の模様。
今回はこちらをターゲットに。11時半頃到着。店外にアベック二組待ち。

Dsc00246_2
Dsc00247
Dsc00250
Dsc00248_2
待ってる間にメニューをチェック。
ラーメン、つけめん、まぜそばと今風なアイテムをそろえる。おしゃれな名前が付く。
塩ラーメンの評判がなかなか。それに決めた。やがて店員に「どうぞ」と誘われた。

Dsc00254
食券制。
朝のラーメン屋と同じ券売機。静岡はこんな券売機が多いのか?
まずお金を入れ「らーめん」にタッチ。次に「塩」「雫」をタッチ、店員に手渡す。

Dsc00259
店内は和風で若干暗め。落ち着いたおしゃれな空間。
店員はイケメン男性3名。最近の人気ラーメン屋はルックスも必要な模様。
さっと「富士のおいしい水」が届く。結構手際よさげ。4分ほどで着丼であった。

Dsc00260
雫(塩) 730円

Dsc00262
あれ?朝食べたラーメンにそっくり。もしかしてデジャヴ?
澄んだ黄金色の表面に、鶏油の玉が輝く。

Dsc00264
ふわっと香る鶏感は、鶏油のせいもあるだろう。
そのせいで滑らかな舌触り。けしてお上品ぶったあっさりではなくこってり。
程よい塩加減が鶏や魚介の甘みを増幅する。ダシ感がしっかりしたスープ。

Dsc00265
麺は細めストレート。パツパツした加水少なめ、かん水少なめ、小麦の風味が楽しめる。

Dsc00268
チャーシューは結構大きめなバラロール。
ダシを取られた煮豚だが、程よい感じに醤油ダレが染みる。
噛むと、赤身のうまみと脂のうまみが一緒になって溶け出してくる。それが二枚。

Dsc00269
メンマはサックリ柔らか。プリッとした食感。あっさりな味付けは竹のうまみを増幅。

Dsc00267
味玉が半玉載る。黄身はダシが注入されたと見えうまい。レンゲに乗せてスープを掬って頂く。

Dsc00270
目に目映い小松菜。野沢菜風ちょっと塩味。ざっくりサッパリ。

Dsc00271
久々なニューウェーブ。じっくり堪能。完食・完飲、ごちそうさまでした。

しかしそっくりなラーメン・・・調べてみたら関係ありました(HP参照)

両者、微妙な違いはあるが、うまさに違いはない。静岡人気店、大いにお勧めである。

Dsc00253
Dsc00243
Dsc00251
めん処 藤堂

静岡県三島市安久142 杉沢ハイツ101(地図)

TEL 055-982-6688

営業時間 11:00~14:30 17:30~21:00

定休日 火曜日夜の部 水曜日

席数 カウンター3席 カウンターテーブル1卓(8席) テーブル3卓

喫煙 不可

駐車場 あり

ホームページ http://www.localplace.jp/t100060347/

交通アクセス 国道1号を神奈川から静岡方面走行。「南二日町IC」を下り左折。4つ目の「安久北」信号右折、約100m先左手。

« 麺祭 いきぶし@静岡県沼津市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子店@東京都八王子市 »

静岡のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61887731

この記事へのトラックバック一覧です: めん処 藤堂@静岡県三島市:

« 麺祭 いきぶし@静岡県沼津市 | トップページ | 長浜らーめん 八王子店@東京都八王子市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ