« 香(シャン)@東京都あきる野市 | トップページ | 菊水 2@新潟県出雲崎町 »

2015年8月17日 (月)

寿分 2@長野県上田市

「信州は避暑地」とは誰が言った?今の時期、長野だってくそ暑い!

Dsc09222
上田から青木村、松本に向かう国道143号沿いに佇む。
暑さゆえ、普段滅多に食わぬつけめんを頂く事にする。
Dsc09208
「イラッシャイマセ~」
陽気な感じのママさんと、年配の男性に迎えられる。

食券制。
こちら、ママさんの故郷・インドネシアのサンバルという辛い調味料を使ったつけめんがある。
サンバルつけ麺(並盛)のボタンを押し、券売機横のコップを持ってカウンターに着席。

Dsc09209
Dsc09212
時間は12時ちょっと前。テーブルにアベック1名。カウンターに若い男性1名。
長野という田舎(失礼!)に於いて、なかなかおしゃれな喫茶店風な店内。

結構寡黙な感じの男性。着実な動きで安心感あり。10分程で着丼であった。

Dsc09213
サンバルつけ麺(並盛) 940円

Dsc09214
うおっ、なかなか赤めの色具合・・・
だが、味覚麻痺させるほどではないのがこちらの巧みさ。
ベースはこちらのラーメンと同じであろう甘みある魚介ダシの醤油味。
そこにピリッと辛いサンバルがアクセントかつインパクト。シャバで粘度低めな仕上がり。
黒や白のゴマ、刻みネギが浮く。チャーシューやメンマはこちらに入る。

Dsc09216
麺は中細縮れ。結構バキバキ、そして茹でた後冷水に〆られコリコリ感あり。
かん水少なめ、加水少なめか?結構小麦の風味と甘みを感じ、つけ汁とのバランスよし。
Dsc09217_2
それでは・・・ざばっ!ずるずる~

軽快なつけ汁を、縮れがソレを引っ掛けて口の中に飛び込んでくる。
甘みと辛味が交互に炸裂。啜り込む軽快感も清涼感の一つ。

Dsc09218
いつ頂いても感心するこちらのチャーシュー。
炙られた香ばしさと、じっくり染み込んだタレが口中や鼻腔に至福をもたらす。

Dsc09219
サックリ柔らかなメンマは、竹の自然な甘み。

Dsc09211
とは言え、ちょっと辛味が足らない自分・・・「鬼ラー油」なるものをほんの少しだけ入れた。

Dsc09220_2
麺量は200g位か?しかし食べ心地が良いのであっという間に器は空になる。
シャバ+麺の水気でつけ汁は薄まり、汁は割りスープなくてもおいしく頂けた。
先客に習い、ジロリアンよろしく器を高台に上げてごちそうさま。

つけ麺と言えば、バカの一つ覚えのような魚粉とラードと油と砂糖ぶち込みの甘クドイつけ汁にうどんのような太麺を組み合わせた物が多い。
夏に食うと却って暑苦しい。自分がつけめんを食わない理由だが・・・

しかしこちら、暑いママさんの国の暑気払いの秘訣と、そばの国・信州ならではの「啜り込む気持ちよさ」がたまらない爽快感。

日本とインドネシアのハイブリッド。大いにお勧めである。

Dsc09207_2
インドネシアは15世紀始めから、オランダの植民地であった。
オランダの搾取に苦しむインドネシア人の間には「いつか、北の方から自分たちと同じ黄色い人がやってきて、白い人を追い払ってくれる」という伝説が流布された。

その伝説は1942年、日本軍によるインドネシアのオランダ軍撃破により現実となる。
日本はインドネシアを占領、独立の為にあらゆる協力をする。PETAの創設もその一つ。

しかし・・・1945年8月15日、日本は敗戦。
その直後、再度植民地化を謀るオランダと、独立を謀るインドネシアとの間で戦争勃発。

そこで、現地にいた旧日本軍は、密かにインドネシア軍に協力。
わざと武器を放置してインドネシア軍に渡したり、元将兵の多くも独立義勇兵として戦った。

ゆえにインドネシアは、今でも世界有数の親日国である。

Dsc09202
野池で・・・こんなん釣れました(^^)

Dsc09205
Dsc09206
寿分

長野県上田市吉田266-1 ウェスタンビル102(地図)

TEL 0268-25-1830

営業時間 11:30~14:30 17:00~20:00

定休日 火曜日

席数 カウンター8席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(共用20台)

交通アクセス 国道143号を上田市街より青木村方面に走行。「福田」信号を超えて約500m先左手のテナント。

« 香(シャン)@東京都あきる野市 | トップページ | 菊水 2@新潟県出雲崎町 »

長野のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62006985

この記事へのトラックバック一覧です: 寿分 2@長野県上田市:

« 香(シャン)@東京都あきる野市 | トップページ | 菊水 2@新潟県出雲崎町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ