« 本家 大みなと味平 2@福島県喜多方市 | トップページ | らぁめん 赤星 16@埼玉県深谷市 »

2015年8月 7日 (金)

栄屋 本店@山形県山形市

山形市中心部に佇む。

Dsc00365
山形名物「冷しラーメン」発祥の店だという。
開店時間20分位前に到着。どうせ田舎のラーメン屋・・・と、高をくくっていたら・・・
何だよっ!この行列はよっ!すぐに近くのコインパに車を入れ、ジョイントした。

Dsc00369_2
蒸し暑い。さぞかし冷しラーメンがうまいであろう。11時25分頃、フライング気味で戸が開く。
どやどやっとなだれ込む。一人である事を告げると、奥の8人掛けテーブルに誘われた。

Dsc00372_2
Dsc00373
Dsc00379
Dsc00380
Dsc00381
メニュー
よく見ればそばうどん、そして丼物もあるが・・・客の注文のほとんどが冷しラーメン系。
これだけの行列店、注文は、積極的にこちらから店員にアプローチする必要がある。
「夏は辛いもの食べて大いに汗かけ」の自分。「激辛冷しらーめん」に決めた。
「すいませ~ん」と手を挙げて無視されること三回。そちらをお願いした。

Dsc00377
まあ人気行列店。急ぐつもりはない。じっくり周りを観察。
内装は古びて煤けた感じの和風建築。ラーメンよりそばうどん屋が似合うタイプ。
店員はフロアに素朴な感じの4人の山形美人。
一名はちょっと妙齢な感じで正社員かな?
赤いエプロンの美人は「研修中」の札を胸に付けたアルバイトの女子高生?
15分後、配膳が始まる。慣れぬ手つきでラーメンを運ぶアルバイトのたどたどしさがいい。

約30分後、妙齢の美人が手を合わせ「激辛・・・でよろしかったですよね?」の確認に頷く。
同テーブルの客に「前から失礼致します」の声のもと、すかさず着丼であった。

Dsc00384
激辛冷しらーめん 850円(税別)

Dsc00385
Dsc00386
一見、普通のラーメンに見えるが・・・しっかり氷が浮いている。

Dsc00387
まずはスープを一啜り・・・ヒンヤリなスープは「冷しラーメン発祥店」当然の責務。
ほんのり甘め。ダシはもしかして牛?洋食のコンソメタイプ。
醤油はそれほど主張せず、わずかに塩味を与えるのみ。
浮く油玉はダシの素材由来ではなく、後から振り掛けられたゴマ油?香ばしい風味。

Dsc00388
麺は中細ストレート。
山形は米沢ラーメンが有名だから、てっきり極細縮れかと思ったら・・・
結構もっちりシコシコ。冷水にさらされ〆られたからなおさらであろう食感。
啜ると、軽快な塩気のスープを纏って口の中に飛び込んでくる。
唇で噛み切るとプリプリコリコリと言う感じ。ふわっと小麦の風味が鼻腔に膨らむ。

Dsc00390
チャーシューは・・・牛?ローストビーフ風な食感とうまみ。

Dsc00394
さっぱり甘めのメンマ。そして・・・

Dsc00389
「激辛」ゆえの豆板醤がゴテッと載る。さっそくかき混ぜてスープや麺と和えて啜る。
激辛でも冷たいので言い感じなインパクト。
しかし注意!景気よく啜り込むと、辛味がのどの奥に飛んできて咳き込む事必至。

Dsc00393
暑い時期、パリパリサバサバな食感も暑気払い。
パリパリモヤシやざくざくな青ネギや白髭ネギ、キュウリ・・・それらを一緒に頂く。
軽快な辛味や塩気を纏ったモチモチ麺が、パリッとザクッとした野菜と一緒に口の中に飛び込んでくる・・・
加えて激辛が、発汗中枢を刺激する。
冷たいラーメンを食べているはずなのになぜか顔が高潮、熱く火照る・・・

Dsc00395
スープを少し残して箸を置く。爽快感いっぱい・・・

東北は涼しい?とんでもない!日本の最高気温記録は、永らく山形が持っていた。
ゆえに、冷しラーメンが考案されたのも当然の事。

うまいラーメンは必然から生まれる。暑い地方の冷しラーメン、大いにお勧めである。

Dsc00414
こちらに醤油を卸しているのは、同市内にあるマルセイ醤油
堅実・誠実な家族経営の小さな醸造元の醤油は、おそらく県内の一部に流通するのみ。
一度、伺ったが「ウチは田舎の醤油屋だから」と謙遜。しかし、知る人ぞ知る名品の模様。

※ 主な取扱店 元気市場たかはし

Dsc00396
Dsc00397
Dsc00367
Dsc00366

栄屋 本店

山形県山形市本町2-3-21(地図)

TEL 023-623-0766

営業時間 3月19日~9月30日11:30~20:00 10月1日~3月18日11:30~19:30

定休日 水曜(祝日の場合は翌日)1月、8月は不定休。年末年始、お盆は休まず営業。

席数 テーブル7卓 小上がり4卓

喫煙 不可

駐車場 あり(4台)

ホームページ http://www.sakaeya-honten.com/

交通アクセス 国道13号を米沢から山形方面へ走行。蔵王を過ぎた辺りを左にに降り、国道112号を走行。「七日町」信号越えた先の・・・

Dsc00407
「az」向かいの路地(タクシーが曲がろうとしている)を右折、上って行くと・・・

Dsc00403
約200m先、こんな行列が右手に見ます(^^)

« 本家 大みなと味平 2@福島県喜多方市 | トップページ | らぁめん 赤星 16@埼玉県深谷市 »

山形のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

私もメニュー見て即激辛冷やし美味しそう!
と思いました(^∇^)
うーん、これめっちゃ食べたいです。

>> 嶺上自摸 さん

いらっしゃい。
甘冷た辛いのが快感です。
また暑いうち、山形に行きたいです(^^)

憧れの“鳥中華”に冷しがあるとは、知りませんでした。
山形くらいは、遠征したいのですが、いかんせん今年は夏休みが無し…。
近隣をブラブラする夏ですm(__)m

>>ランディさn

毎度。

途中喜多方で朝ラー。そこから2時間。
自分は朝二時に出て日帰りです。根性根性(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/61930731

この記事へのトラックバック一覧です: 栄屋 本店@山形県山形市:

« 本家 大みなと味平 2@福島県喜多方市 | トップページ | らぁめん 赤星 16@埼玉県深谷市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ