« お食事処 鳥岩@群馬県邑楽町 | トップページ | 大黒庵 本店@神奈川県平塚市 »

2015年9月11日 (金)

ラーメンショップ 津久井店 2@神奈川県相模原市

「ラーメン屋でそばを食べてみよう」ができる店。

Dsc09582
朝6時からラーメン、そば、うどんが食べられるこちら。
開店からちょっと過ぎた6時15分位に到着。駐車場に車が数台だったが・・・

Dsc09584
先客なしの一番乗りの模様。「いらっしゃい」と店主。多くのラーショの掟通り食券制。
ラーメンは上の方。下の方にそばうどんが見える。
今日はちょっとオイタ。ラーメンのボタンを押し、続いて「天ぷら」のボタンを押す。
以前貼ってあった「ラーメン注文の方、ライス又は餃子サービス」はなくなった?

Dsc09585
男性店主に食券を渡してカウンターに着席。さぞや驚くと思われたが・・・
「天ぷら別に出す?それとも載っけちゃう?」と普通の応対。
自分のほかにもこんな事やるのがいるのか?「載っけちゃてください」と答える。

Dsc09586_2
結構手際いい。6分ほどで着丼であった。

Dsc09587
ラーメン 550円+天ぷら 100円

Dsc09589
今回は特に脂多めを申告せず。つまりデフォ。デフォでは細かな油粒が霞の如し。

Dsc09590
汁(あえてスープと言わない)はそば・うどんと共用性を持たせているのか?豚臭感なし。
あるいは豚臭感は背脂の風味だったのか?意外に醤油や和風の味わいあり。

Dsc09591
麺はモチボソのラーショ麺。ゆえに小麦粉の多いそばみたいな味わい。
小麦の甘みと風味が醤油の尖りと重なる。結構そばライク。

Dsc09593
チャーシューはダシのよく出る赤身。しっかりうまみを出し切ってちょっと硬めでパサ。

Dsc09594
栄養バランスを考えた?ワカメや青みが載るのがラーショのいいところ。
海苔と並んで、現代人に不足しがちな豊富なミネラルやヨードを含む。そして・・・

Dsc09592
天ぷらはかき揚げ。にんじんや玉ねぎやゴボウなど。
揚げたてではないが、衣はさっくり甘い。そこに汁が染みる。
揚げ玉の入ったラーメンは知っているが、天ぷらの入ったラーメンは初めて。

Dsc09595
天ぷらそばライクなラーメン。汁を少し残してごちそうさま。
「そんな風に食うなら、最初からそば食えよ!」と言われるだろうが・・・
ラーメンに天ぷらを載せちゃいけないという決まりはない。
「ラーメンが好き。天ぷらも好き」という人は多い。ラーメンに天ぷら載せてもいいではないか?

大いにお勧め・・・と思ったら、こちら9月中旬でそばうどんを止めるとあった。
もしや、天ぷらもなくなってしまうかも?「天ぷらラーメン」が食えるのも今の内。急げ!

Dsc09583
ラーショでは休みがちな日曜も、朝から夜まで営業。

Dsc09596

ラーメンショップ 津久井店

神奈川県相模原市緑区中野1914(地図)

TEL 042-780-0248

営業時間 6:00~21:00

定休日 不定休

席数 カウンター11席 テーブル1卓 小上がり4卓

喫煙 可

駐車場 あり(大型可)

交通アクセス 国道16号を八王子から相模原方面へ走行。「元橋本」信号を越えた先の立体交差を上らず左に下り信号右折。国道413号を津久井、相模湖方面へ。約10km先右手。

« お食事処 鳥岩@群馬県邑楽町 | トップページ | 大黒庵 本店@神奈川県平塚市 »

ラーメンショップ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62237300

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメンショップ 津久井店 2@神奈川県相模原市:

« お食事処 鳥岩@群馬県邑楽町 | トップページ | 大黒庵 本店@神奈川県平塚市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ