« 森田屋 総本店@栃木県佐野市 | トップページ | ラーメンショップ 津久井店 2@神奈川県相模原市 »

2015年9月 9日 (水)

お食事処 鳥岩@群馬県邑楽町

国道122号からちょっと入った、緑多き農村の道端に佇む。

Dsc09424
若鶏の唐揚げで評判のこちら。しかしラーメンのノボリも立つ。
実は以前一度頂いた。懐かしさいっぱいに訪店。

Dsc09427
時間は閉店間際の1時45分頃。「いいですか?」と戸を開ける。
テレビを見ていた、店主と思われる年配の男性に「いらっしゃい」と迎えられた。
おそらく揚げ物の油煙であろう。ちょっとベタついたテーブルに着席。
ご夫婦と思われる上州美人のおばちゃんから、レモン味のお冷が届いた。

Dsc09426
メニュー。
ラーメン、カツ丼、カレーなどご飯物。定食も鶏関係の物が多い。
うおっ、カレーラーメンがある。ソレを注文。そして名物「から揚げ」をお願いした。
へら鮒の魚拓が貼られた店内。店主の趣味のようだ。10分程で着丼であった。

Dsc09429
カレーラーメン 640円

Dsc09430
よくある、カレースープに浸っただけカレーラーメンではなく、茹で野菜ら載ったりメンマが載る。
なかなか色とりどりで目を楽しませる。頂上にはコショウが振りかかる。

Dsc09431
スープはシャバとドロの中間あたり。他のメニューで出る鶏ガラのスープと推測。
しかしカレー味が支配的で定かではない。
辛くはないがコク深くスパイシー。なかなかうまいカレーである。

Dsc09435_2
麺はこの地方でよく見られる幅広平打ち。
以前聞いたら、自家製麺ではないと言う事だったが・・・「青竹打ち」風。
滑らかな舌触り。なかなかモッチリしたうどんライクな食感・・・
麺にスープが絡む。辛味と甘みが交錯。カレーと炭水化物の相性はめっぽういい。

Dsc09433
メンマはちょっと塩が抜け切ってない感じで少しショッパ。

Dsc09432
野菜はモヤシ、ピーマン、ニンジン。そしてカレーに入ってるのであろうタマネギ。
パリッとした食感が、ちょっと重ためのスープや麺といいコントラスト。そして・・・

Dsc09434
から揚げ 400円

Dsc09436
サックリな衣。噛むとふわっと口中と鼻腔に漂ういい香り。
鶏のうまさをアシストするようなアッサリな塩の味付けが鶏のうまみを際立たせる。

正直、自分はスーパーのお惣菜やコンビニ、ほか弁のから揚げくらいしか食べた事がなく「から揚げは油ぎってパサパサで大してうまくない物」と思っていたが・・・
「本物のから揚げはこんなにうまいのか」と目からウロコ。

レモンを絞って頂いたり、カレーに浸して「から揚げカレーラーメン」にしたり・・・

Dsc09437
カレーには牛や豚や鶏も入っていて多重奏。スープを少し残してごちそうさま。

「ラーメン屋のカレーはうまい」とはよく聞く言葉。
理由は「ラーメン屋はカレーを温める時、ラーメンのダシを入れるから」という理由だが・・・

だったら「から揚げ屋のラーメンもうまい」と言ってしまおう。大いにお勧めである。

Dsc09438
Dsc09439
Dsc09440
お食事処 鳥岩

群馬県邑楽郡邑楽町中野1959(地図)

TEL 0276-88-5351

営業時間 11:00~14:00 17:00~20:00

定休日 月曜日

席数 テーブル4卓 小上がり1卓

喫煙 可

駐車場 あり

交通アクセス 国道122号を太田から館林方面へ走行。「大根村」信号右折。一つ目の信号左折、約500m先右手。

« 森田屋 総本店@栃木県佐野市 | トップページ | ラーメンショップ 津久井店 2@神奈川県相模原市 »

群馬のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

なんだかレバ揚げもとっても気になります(^∇^)

>>嶺上自摸さん

毎度!
レバ揚げ、自分は指摘頂き気づきました。さすがです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62199098

この記事へのトラックバック一覧です: お食事処 鳥岩@群馬県邑楽町:

« 森田屋 総本店@栃木県佐野市 | トップページ | ラーメンショップ 津久井店 2@神奈川県相模原市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ