« 萬年家 2@長野県塩尻市 | トップページ | 食房 もりなが@福島県会津若松市 »

2015年11月 4日 (水)

ウリナム食堂@福島県喜多方市

喜多方に新店開店(^0^)

Dsc09978
2015年10月開店。人気地元ブロガー氏の記事で知る。朝7時から営業で朝ラー可能。
一見、朝鮮料理屋みたいだが・・・普段あまり足を踏み入れない地域。7時16分頃到着。

Dsc09984
うおっ、この時間で先客さん5名。喜多方の人ってどんだけラーメン好きなんだよっ!
喜多方美人(ホントだぞ!)のママさんに「いらっしゃいませ」と迎えられた。
小さなお店は元々喫茶店とか?で十数人でいっぱいになる。カウンターに着席。

Dsc09981_3
メニュー。
「マニマニ」とか「ノムノム」とか意味不明な文句があるが・・・
どちらも朝鮮語で「とっても」「とか「たくさん」の強意の意味があるらしい。
ゲロゲロこってり王国・群馬県人の自分。ノムノムこってり醤油ラーメンをお願いした。

Dsc09987
店員は若い男女。ご夫婦か?
寡黙にザルを降る男性。始終明るい対応のママさん・・・8分後、着丼であった。

Dsc09991
ノムノムこってり醤油らーめん 700円

Dsc09993
寝ぼけまなこに鮮烈に光る金色のスープ。思わず目が覚める。
あえて「脂多め」を封印。理由は脂とスープのコントラストが見たかったから。
チャーシューのピンクやネギの白や緑も彩り鮮やか。

Dsc09994
濁りない金色のスープは熱めの温度。訪れた人の心と舌を温かく迎える。
醤油のようだが主張は控えめ。しかし塩味が冴える。
そしてもちろん、喜多方ラーメンの主張でもある煮干しの甘みが押し寄せる。
熱・塩気・甘み・・・かなりメリハリあるスープ。そこに背脂が優しくフォロー・・・

Dsc09996
そして・・・その、ちょっと強い主張のスープに組み合わされるのが、ご存じ喜多方麺。
あえて硬めの茹で具合?は、そんなスープの主張を受け入れ融合。
モッチりシコシコ噛み応えあり。小麦の甘みと香りが、スープの主張と噛みあう。

Dsc09997
チャーシューは薄めのバラロール。
脂部分が熱いスープに溶け、箸では持ち上げられない。しっとりしみ込んだカエシが滲む。

Dsc09998
メンマは塩漬け戻しの模様。さっぱりした味わい。

Dsc09999
最初は熱かったスープ。食べ進むうちに序々に冷めるに従い、いろいろなうまみが顔を出す。
スープを少し残してごちそうさま。

Dsc09988 

こちら、戦前に内地にやってきた朝鮮人が始めた朝鮮料理屋がルーツとか?
メニューにもその名残が残る。

ほほ撫でる 秋の空気に 肩すくめ 暖簾くぐれば 笑顔迎える

喜多方ラーメンがうまくなる季節に開店のこちら、大いにお勧めである。

Dsc00002
ちなみにこちらは昼からのメニュー。
朝のラーメンに加え、味噌ラーメンやつけめん、やきそばなど。「ウリ辛らーめん」に興味。
辛好みで「おまいは朝鮮人か?」と言われる自分。3辛で・・・

Dsc09977
Dsc09979_2
ウリナム食堂

福島県喜多方市字前田4924-7(地図)

TEL 0241-23-5930

営業時間 7:00~15:00

定休日 未確定

席数 カウンター7席 テーブル2卓

喫煙 不可

駐車場 あり(5台)

ホームページ http://urinamufood.com/

交通アクセス JR磐越西線「喜多方駅」を背にして一つ目の信号(駅前の信号ではない)を右折。約100m先の二つ目の路地左折(一方通行)。約200m先の一時停止・・・

Dsc00006
を左折。すぐ右手です(^^)

« 萬年家 2@長野県塩尻市 | トップページ | 食房 もりなが@福島県会津若松市 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

こちらのお名前を聞くことがあるんですが、ハングルだったんですか。
私も調査不足と言うか、飛び込み屋さんなんで。
喜多方にあって折衷スタイルなんでしょうか、麺が喜多方麺とはすこし違うように見受けられるのですが。
白河と違って、喜多方はお店の差異が大きいと思います。

ところで、大昔ですがRDBに喜多方「くるくる軒」をレビュされていたのが貴殿のみでして、旅館のご主人に勧められて訪れたら美味かったという思い出が。

›› mona2もなもなさん

いっらしゃい。
お店のルーツが朝鮮料理店ながらも、ラーメンはレッキとした喜多方ラーメンであると思います。
自分は喜多方ラーメンとは、麺やスープのみならず、街の佇まいや土地の人情を加味した物と思います。
ゆえに足しげく喜多方に通いながらも、他所の喜多方ラーメンの店は行かない自分であります(^^)

11/22妻のリクエストで環境水族館アクアマリンふくしまへ(日帰りしました。)
朝7:30・・・大いにお勧めいただいたウリナム食堂到着・・・テーブル席かろうじて
1か所空いていました。・・・妻醤油ラーメン、私はマニマニチャーシューめん。
・・・喜多方らしさ+店主と女性の一生懸命さ・・・妻も私もほっこりしました。
チャーシューなんかは・・・坂内とは違うけど・・・とても美味しかったです。
紹介していただいてなかったらたどりつけなかったと思います。記事に感謝です。
ありがとうございました。

››トトゴン さん

いらっしゃい。

ちょっと寒めのこの時期の喜多方の朝に、結構熱めのスープがよかったと思われます。
ちょっと奥まって目立たない立地もいい雰囲気です(^^)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62508264

この記事へのトラックバック一覧です: ウリナム食堂@福島県喜多方市:

« 萬年家 2@長野県塩尻市 | トップページ | 食房 もりなが@福島県会津若松市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ