« 吉田家@静岡県伊東市 | トップページ | 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 »

2015年12月 7日 (月)

山岡家 笛吹店@山梨県笛吹市

天下の国道20号「甲州街道」沿いに佇む。

Dsc01021  
24時間営業・年中無休のコンビニエンスラーメン屋。
朝からラーメン食べたい人にはありがたい。9時半頃到着。

Dsc01023
若い黒シャツの男性に「いっらしゃませ!」と挨拶される。
まあメニューはこんな感じなのだが・・・

Dsc01022
最近こればっか!朝5時から11時まで提供される「朝ラーメン」が目当て。
券売機(タッチパネル)で「朝ラーメン」のボタンにタッチ。

Dsc01026

麺の硬さや脂の量。味の濃さを選ぶのはこちらのルール。
「脂多め」と言って食券を渡す。店員テキパキ。8分後、着丼であった。

Dsc01029
朝ラーメン(脂多め) 400円

Dsc01030
脂多めでは、白濁した豚骨スープを分厚いクリアでコーティングしたかのようなラード層。
朝日を受けてテラテラ光る。

Dsc01032

レンゲを差し入れると、白濁スープと脂が「どろどろ〜」と渦を巻いて流れ込む。
熱めのスープが唇を焼き、ちょっと尖る塩味が舌を刺激。ラードと豚臭が鼻孔をくすぐる。

Dsc01033
麺はデフォの太めと違えて、細め低加水の博多風。
茹で具合硬めでバキバキ。それ故小麦の甘みと風味が堪能できる。
しょっぱめなスープとの駆け引きが絶妙。

Dsc01034
チャーシューは、しょっぱ目なこちらのラーメンに意図して甘め?

Dsc01031_2
海苔に乗った梅肉が朝ラーメンの印。起き抜けの胃に優しく染みこむ。

Dsc01027

しかし・・・朝から脂多めの自分。日本の食習慣などお構いなし。朝からニンニク投入・・・

Dsc01035
小匙一杯ほど投入。ザバッと掻き回して・・・海苔巻き麺。活力みなぎる。

Dsc01036
麺や具を食べきり、浮いたラードを掬って味わい、次にその下の豚骨スープを堪能・・・
まさに「一杯で3度おいしい」の食べ方。ごちそうさまでした。

ラヲタは三食ラーメン食わなければ我慢できないという。
「それならば!」に答えてくれるこちらの朝ラーメン。大いにお勧めである。

Dsc01037
限定メニューも一杯。

Dsc01019
街道沿いゆえ、日本の物流を担うトラック運ちゃん大歓迎(^0^)

Dsc01040

Dsc01018
山岡家 笛吹店

山梨県笛吹市御坂町成田1802-1 (地図)

TEL 055-262-7626

営業時間 24時間

定休日 年中無休

席数 カウンター14席 テーブル8卓

喫煙 未確認

駐車場 あり(大型大歓迎)

ホームページ https://www.yamaokaya.com/

交通アクセス 国道20号を韮崎から笛吹市方面へ走行。「成田」信号超えてすぐ左手。

« 吉田家@静岡県伊東市 | トップページ | 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 »

山梨のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62773965

この記事へのトラックバック一覧です: 山岡家 笛吹店@山梨県笛吹市:

« 吉田家@静岡県伊東市 | トップページ | 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ