« 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 | トップページ | わらぴよ食堂@山梨県北杜市 »

2015年12月 9日 (水)

手打ち工房 凌駕@山梨県甲府市

国道20号、国母立体下に佇む。

Dsc01073
この界隈では珍しい?白河ラーメンのお店。ちょっと時間が外れた1時半頃到着。

Dsc01049
「いらっしゃいませ〜」
かわいい(ホントだぞ!)甲州美人の店員に迎えられた。
一人であることを告げると「そちらに掛けてお待ちくさださい」と待ち席に促された。
スタッフは他にご夫婦と思われる男女。そして「研修中」の札を付けたイケメンの若い男性。
それほど広くなく小ぢんまりな店内。数分でカウンターに誘われた。

Dsc01053
Dsc01054

メニュー。
味は醤油・塩・味噌と三種類。しかし白河ラーメンのイメージからすれば醤油でしょう。
加えてワンタン。お冷を持ってきた先ほどの店員さんに「手打ちワンタン麺」をお願いした。
客層は若い人から年配者まで。誰にでも楽しめる模様。12分後、着丼であった。

Dsc01059
手打ちワンタン麺 800円

Dsc01060
水菜の青やチャーシューのピンク、ワンタンのレモンイエローがカラフル。

Dsc01061
濃いウィスキー色のスープに濁りは見えず、黄金の輪郭の油玉が点々と浮く。
ふわりと香る動物感と旨味が口中に広がる。わずかに生醤油っぽさあり。
ほんのり甘みは魚節?しかし主張は穏やか。油のおかげで滑らかな舌触り。

Dsc01064
儚く頼りなげな、女性の柳腰を思わせるような手打ち麺は細縮れ。
白河ラーメンは麺を包丁で切るためエッジがシャープ。
適度にもっちり感あり嚙む歯を受け止める。途端に鼻孔に広がる甘い小麦の香り・・・

Dsc01065
Dsc01066
チャーシューは腕や肩など、赤み多く旨味の出る部分。
ちょっと繊維多い部分で硬めだが、噛むと最後に残った旨味が滲む。
とら系では縁が赤いチャーシューが一般的だが、こちらはその処理はなし。

Dsc01068
メンマは細切り。浅めな味わいとカリッとした食感。そして・・・

Dsc01067
ワンタンはほんのり黄色で着色。滑らかな舌触りでちゅるんと口の中に滑りこむ。
中の挽肉は胡椒が効いてスパイシー。普段あまりワンタンを頂かない自分。新鮮。

Dsc01070

ラーメンにはガツガツ掻っ込むタイプとじっくり味わうタイプがあるが、こちらは後者。
ワインを味わうように、じっくり下の上で転がす。堪能してごちそうさま。

後日、山梨出身者にこの店の事を話したら「白河ラーメンは珍しいですね」と・・・

山梨で味わえる白河ラーメン。大いにお勧めである。

Dsc01048
出身は白河の名店・とら食堂 。とら出身店にはこのノレンが架かる。

Dsc01051

Dsc01071
手打ち工房 凌駕

山梨県甲府市国母5-6-5(地図)

TEL 055−226−1199

営業時間 11:30〜14:30 17:30〜22:00

定休日 木曜日

席数 カウンター3席 テーブル2卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道20号を韮崎から笛吹方面へ走行。「国母」信号を越え陸橋を登らず左手へ・・・陸橋下左手。

« 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 | トップページ | わらぴよ食堂@山梨県北杜市 »

山梨のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62780767

この記事へのトラックバック一覧です: 手打ち工房 凌駕@山梨県甲府市:

« 手打ちらーめん はやぶさ 2@群馬県高崎市 | トップページ | わらぴよ食堂@山梨県北杜市 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ