« ウリナム食堂 3@福島県喜多方市 | トップページ | まるいち食堂@福島県猪苗代町 »

2015年12月21日 (月)

よどや@福島県会津若松市

会津名物。白べこラーメン(^0^)

Dsc01170
白虎隊自刃の地・飯盛山のふもとに佇む。
ちょうどお昼頃到着。ひっそりとした佇まいとは裏腹に、すでに駐車場はいっぱい。
出る車と入れ替わるように、車を滑り込ます。

Dsc01179
「いらっしゃいませ」
スタンバってた二人のかわいい会津美人(ホントだぞ!)に迎えられた。
シンプルな店内にテーブルや小上がり。
一人であることを告げると、二人がけのテーブルに誘われた。

Dsc01176
Dsc01177
メニュー。
素朴な感じのメニューが並ぶ。あれ?白べこラーメンは?と思ったら・・・
一番下の方にひっそりと・・・壁にも貼られているが、ちょっとアピール不足。
お冷を持ってきてくれた会津美人に「白べこラーメン」をお願いした。
結構早くの到着。6分ほどで着丼であった。

Dsc01181
白べこらーめん 750円

Dsc01182
うおっ、本当に真っ白・・・雪の会津を彷彿させる・・・
色が白いこと以外、具のレイアウトはふつーのラーメンと同じ模様。
ネギの青やコーンの黄色。チャーシューのピンクやナルトの「の」の字が鮮烈。

Dsc01183
それほどオイリー、クリーミーではなくシャバな軽快感あるスープ。
ほのかな塩と・・・煮干しの甘みある、セオリーの当てはまらない変わったうまみあり。
牛乳・・・クリームと言えばフレンチだが・・・煮干しと牛乳の出会いに????

Dsc01184
場所が近い喜多方麺であろう。中太縮れの引き強く元気のよい麺。
啜りこむとプルプル反発。周りにスープを飛び散らす。

Dsc01185
チャーシューはほんのり醤油味。違和感?和洋折衷?の味わいあり。

Dsc01188
牛乳に浸る醤油味のチャーシュー同様、メンマも不思議な味わいだが・・・
なかなかプリっとした食感に牛乳が絡む。

Dsc01186
やっぱりコーンポタージュを意識?

Dsc01187
白い中に鮮烈な「の」の文字・・・

やはり乳は「母の味」か?遠い昔の思い出の味。心が和む。
レンゲでひと匙ひと匙、丁寧に掬いじっくり味わいごちそうさま。

都会では想像もつかない、自然多い東北ならではの味。大いにお勧めである。

Pict0025

Pict0027

国道49号からちょっと入った、白虎隊奮戦の地、戸ノ口原。
東北侵略を企てる西軍を、ここで迎え撃つ。
しかし、敵の圧倒的な銃火器の前に術もなく、三里ほど離れた飯盛山に退却。
そこで紅蓮の炎に包まれる会津城を眼下にし「死なばもろとも」と集団自決を遂げた。

Dsc01171
Dsc01173
Dsc01172
よどや

福島県会津若松市山見町263-5(地図)

TEL 0242−32−6200

営業時間 11:00〜15:00 17:00〜20:00(スープ切れ終了)

定休日 水曜日

席数 テーブル4卓 小上がり2卓

喫煙 不可

駐車場 あり

交通アクセス 国道49号を郡山から会津若松方面へ走行。「郷ノ原」信号左折。4つ目の信号(福島県立会津大短大部方面)を左折。約200m先T字路手前右手。

 

« ウリナム食堂 3@福島県喜多方市 | トップページ | まるいち食堂@福島県猪苗代町 »

福島のラーメン屋」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/558948/62863138

この記事へのトラックバック一覧です: よどや@福島県会津若松市:

« ウリナム食堂 3@福島県喜多方市 | トップページ | まるいち食堂@福島県猪苗代町 »

フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ